TOP

ビットコイン規制の堂々巡り

先日、英国政府が各業態におけるマネーロンダリングとテロリスト利用におけるリスク査定を発表しました。

英国政府が各業態のマネーロンダリングとテロリスト利用におけるリスク査定を発表 ー ビットコインは銀行や現金を下回る最低リスクという結果に

本日、英国政府が、各業態のマネーロンダリングとテロリスト利用のリスク査定を発表しました。詳細は割愛するとしまして、興味深いのはその結論です。下の表をご覧頂くとおわかりいただけますとおり、各業態において...
Zaif Exchange

その結果、ビットコインは「銀行」と「現金」を大きく下回る最低リスク。

一方、パリの同時多発テロ受けて、ECではビットコインを規制しようという声も。

ビットコインの資金洗浄リスクは銀行以下と評価、英国政府が発表 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

英財務省は、マネーロンダリングやテロ活動資金供与など、組織犯罪に利用されうる資金移動手段のリスクアセスメントを分析するレポートを公表した。 国家リスクアセスメント(NRA)レポートは、2013年に英国...
ビットコインニュース|BTCN

しかしビットコインを規制できるのはあくまでも現金と売り買いがされる部分であり、ビットコイン同士で完結する取引は実質的に匿名となり、追跡が不可能。それでも現金化せずには使い物にならず、資金洗浄は困難。テロリストにとっては、ビットコイン自体が共通通貨にならない限りは足が付くだけで都合が悪いのです。

結果、今まで繰り返されてきたビットコイン規制は、いつも他の業態における怠惰やセキュリティの弱さにとって格好のスケープゴートであり、犯罪者やテロリストの資金洗浄を止めるには、既存の金融システムに手を入れる方がよほど効果が高いでしょう。

皆様はどう思われますか?

.

最終更新日:2015-11-21 21:28

コメント (0)