TOP

クリプト探偵ビトー EP.2 コイン販売商法

私はビトー。何の因果か、興信所では解決できないテクノロジー絡みのあらゆる相談を高額のBTC払いでのみ請け負うことから、人は私を「クリプト探偵」と呼ぶ。

コイン販売商法。すなわち価格が上がると謳い、代理店や取次店方式と称して一般消費者に売りつける、仮想通貨の名を借りたファンド商法である。既に同様の手法が日本に蔓延し、業界団体に潜り込むものも。

今回の依頼人である小山みさ江はその一つであるAGESENというコイン販売に1千万円を突っ込んだものの、約束されたほど価格が上がらず、返金を求めて運営者と揉めているという。既に数億円は売上げているとのことだが、オープンのプロトコルであるCounterpartyを採用するとは度胸があるのか、それとも浅はかなのか。

「このままでは息子もせっかく合格した高校を退学させられるんです。」
「奥様、全額を取り戻すのは難しいですが、その点を諦められると言うことであればお手伝い出来ないこともありませんが。」
「私がしつこく追求したからか、半分は返していただけたんです。更に残額の半分が戻れば息子の学費も払えます。」
「分かりました。では、明日のセミナーで私が言うとおりにして下さい。報酬は前払いで以下のアドレスまで。」

そして翌日朝。

「ウォレットアプリから半額で全部売りに出してから、セミナー中に価格が下がったと大騒ぎしてみたら、ビトーさんのおっしゃるようにすべて半額で売れました。ありがとうございます。これで怪しい仮想通貨投資にはもう手は出しません。ただ、その後価格が約束されていたところまで上がったものですから、喜んで良いのやらどうやら。。。」
「奥様、お約束の金額は取り戻せたのですから、本件は解決と言うことで。」
「そ、そうですね。ありがとうございました。」

からくりはこうである。DEXで依頼人が売りに出したAGESENトークンを全て買い上げたのは、他ならぬ私である。あらかじめセミナー日の価格を保証していた運営者は、その価格での買い取り予算を用意していた。価格が半減したことに焦った運営者は、話のつじつまを合わせるためにその直後私のAGESENを2倍の価格で全て買い取ってくれたという訳だ。

もちろん完璧に事が運ぶとは限らない。仮想通貨投資たるもの、全ては情報力とリスク管理次第。

最近では被害者リストも出回っていると聞いており、痛い目に遭わねば同じことが繰り返されるだろう。

おっと、依頼人からのメッセージだ。また愚痴だろうか?

「ビトーさま、実はあのあと、EVIコイン、と言うものを買ってしまいまして。。」

この病気はそう簡単には治らないようだ。さて、引き受けるべきか否か。

続く:

クリプト探偵ビトー EP.3 EVIコイン

私はビトー。何の因果か、興信所では解決できないテクノロジー絡みのあらゆる相談を高額のBTC払いでのみ請け負うことから、人は私を「クリプト探偵」と呼ぶ。AGESENコインの一件で、資金の一部を取り戻せた...
by Takao Asayama 朝山貴生 2016-08-15 23:33


前回:

クリプト探偵ビトー EP.1 BTC相続

私はビトー。何の因果か、興信所では解決できないテクノロジー絡みのあらゆる相談を高額のBTC払いでのみ請け負うことから、人は私を「クリプト探偵」と呼ぶ。本日の依頼人は浦瀬美代子。都内在住の28歳。流行の...
by Takao Asayama 朝山貴生 2016-08-15 17:04

.

最終更新日:2016-08-16 00:12

コメント (0)