TOP

Dysonのヘアドライヤーに学ぶブロックチェーンに対する姿勢

私は最新ガジェットが好きです。おそらく、今までにKickstarterとIndiegogoだけで5桁ドル以上は費やし、そのおそらく1/4は商品が届いてもいないでしょう。昨日も「絶対これ嘘だ」と言いつつポチした、スマホ用無線充電ガジェットAirVoltが、その翌日に予想通りIndiegogoにより強制キャンセルされたところです。
http://igg.me/at/1iY-fW6rQJQ/x
さて、そんな私は当然Dysonのヘアドライヤー「スーパーソニック」も、1Ωの抵抗もなくポチしていたわけですが、Dyson氏によるその素晴らしい発明品に大事なことを気づかされたエピソードがありました。
このスーパーソニックは、超スーパー直球なキャッチコピー「他のヘアードライヤーより速く乾かします。」にも現れます通り、Dysonが掃除機で培ったデジタルモーターとその制御技術に、近年販売されている空調家電の技術も取り入れて4年の歳月を掛けて開発し、ヘアドライヤーに革命を起こそうというなんともDysonな商品です。

Amazon | Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01 IIF | Dyson(ダイソン) | ヘアドライヤー ストア オンライン通

Dyson Supersonic アイアン/フューシャ HD01 IIFがヘアドライヤーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く...


それを購入してしばらく、私は正直こう思っていたのです。
「確かに普通のドライヤーよりは速く乾くようだが、そこまででもないような?」
私は再び冷静に考えてみました。するととあることに気がついたのです。そう、私はスーパーソニックをこの状態で使っていました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


頭の中では当然、庭先のホースをつまんで水を撒くかのごとく、先を細めた方が風圧が上がるであろうというのと、通常ドライヤーではその方が風圧が上がっているという経験からノズルを装着していたのです。
そこで、ふとノズルを外してこの状態で使ってみました。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


「ヴォヴァヴァヴァ貧弱貧弱ぅ!」
そうです。私の髪の毛は今までに無い短時間で乾いたのです。
私は学びました。常識にとらわれて、自らこの発明品の能力を狭めてしまっていたと。
そして思いました。正にこれは近年のブロックチェーンと同じだと。
なぜなら、未だに言われるのです。
「データベースに比べたら制限が多すぎるよね」
「最新のデータベースに比べたらスループットぜんぜん遅いよね」
あなたたちに言いたい。自分の頭に既存の常識のノズルを付けたまま話しているよ、と。そのノズルが、この世紀の発明であるブロックチェーンの爆風的能力を見えなくしてしまっているよ、と。
ブロックチェーンはビットコインで発明された、信用コストのかからないP2P型の勘定エンジンなのです。それを新しい発明として受け入れない限り、その恩恵は分からないし利用もできない。
今後は私も無駄なノズルに気をつけつつも、無理矢理こじつけのお話はここまで。

.

最終更新日:2016-09-23 03:48

コメント (0)